これからの利用

日曜日の住宅街

横浜には様々な人気おみやげ商品がありますが、やはり場所柄特に人気が高いのが食品になります。
まず中華街をかかえていることから中華菓子や饅頭といったもの定番でよろこばれますし、シュウマイも横浜を代表するおみやげとなっています。
また各所明治のころから作られているクッキーなどのお菓子も販売されていて、高い人気を博しています。
全体的に上品で横浜らしさが感じられるものが大人気のようです。
さらに女性用のものでは老舗名品店のスカーフやハンカチなど繊細な商品も人気となっています。
やはり横浜らしいセンスのいい品というのがおみやげの最大のポイントになるようです。
自分がもらって嬉しいものというのはおみやげで渡してあげれば間違いなく喜ばれますね。

横浜の名産品は、古くは明治時代まで遡って、地域で人気になった商品などが未だに高い支持を集めているようです。
そのぐらい歴史に裏打ちされた商品が喜ばれてきたということです。
一方で、新しい商業施設やウォーターフロントの開発などが進み、人気のおみやげも食品が中心ながらこれまでと異なるものにも目が向けられるようになってきているのです。
したがって定番のおみやげとともにあたらしい商品も多く選択される時代になってきているのです。
まさに新旧の商業施設が共存しているのと同じような状況になっていることが注目されます。
古いものから新しいものまですべてが許容され愛されているのが横浜の大きな特徴になっているともいえそうです。